心に寄りそった方法で身体を動かすと、心も身体も元気になるはず。それは病気になったって同じ。フィットネスを通じてみなさまの毎日が少しでも明るくなるようにと願って、どなたにでもできるフィットネスの楽しさや魅力をお伝えします。

第1回 「カラダの声」を聴くこと

こんにちは。フィットネスインストラクターの奈蔵和香と申します。エアロビクスやダンスエクササイズといった有酸素運動から、心と身体を癒すストレッチやヨガ、美しい姿勢や理想の体型をつくるための筋肉トレーニングなど、運動指導を専門に、楽しい時間を提供すべく活動して18年。毎週担当させていただいているクラスや、全国各地でのセミナーやイベント、指導者の育成や各種ビジネス系の研修などで、日々多くの方々との出逢いをいただいています。

NHKのとある番組に10年間レギュラー出演をしていた際は、“出張エアロビック”というスタイルで、お子さんからお年寄りまで幅広い方々とともにカラダを動かす経験をさせていただきました。参加者の中には、誘われてたまたま番組に参加してしまった方、行きがかり上、参加する羽目になった方など、「運動が苦手」とか「あまり乗り気ではない」という方も。そんな時こそ私は、上手・下手という考えではなく、まずは楽しむこと!そして「できることを増やそう」「今できていることを維持しよう」ということを大切に、指導にあたってきました。

カラダを動かす時、重要なカギになるのは…?

カラダを動かす時、重要なカギになるのは…?

さて、みなさんは「カラダを動かす」と聴いてどんなことをイメージしますか? 近所の散歩、ラジオ体操、好きなスポーツ、掃除や洗濯…などでしょうか。人によっては「無縁なもの」「どちらかというと得意ではない」といったイメージもあるかもしれませんね。
わたしたちには本来、その時その時によってカラダから発信されている「感覚」というものがあるはずなのですが、無意識になっている場合がほとんどです。でも、実はその「感覚=カラダの声」はとても大事なもので、「カラダを動かす」時にはなおのこと重要なカギになるのです。

この「カラダの声」には、例えば、カラダを動かすのは嫌だ、億劫、だるい、痛いところがある、カラダが重いといった<ネガティブ>なものもあれば、気持ちがいい、元気がある、カラダが軽い、カラダを動かしてみたい気分といった<ポジティブ>なものもあります。ネガティブだからいけない、ポジティブだから良いということではありません。「カラダの声」は、どちらの場合もそれ自体がとても大切な情報なのです。「今どんな状態なのかな?」と自分自身に問いかけることで、ご自身の今に気づき、その情報をもとに今より良い状態になれる方法が導き出すことができるのです。

例えば、だるいと思っているときに無理やり30分のウォーキングに行くのはかえってストレスになりますよね?そんなときは、どちらかと言えばリラクゼーションや呼吸法、気持ちのいいストレッチでだるさを和らげるようなものを取り入れるといくらか良い状態にもできるのです。そもそも今どんな自分であるかという「カラダの声」を聴くことができなければ、どんなことをしたら良いのか分からず、だるさはそのまま残り状況は変わらないものです。

では、どんな時にどんなことをしたら良いのか? というのが、気になるところではないかと思いますが、実はそれには、自律神経のバランスが深く関わっています。

カラダを動かすことだけがフィットネスじゃない
無理をしないことこそが、心とカラダの健康の秘訣

カラダを動かすことだけがフィットネスじゃない 無理をしないことこそが、心とカラダの健康の秘訣

自律神経には、カラダを活発に動かす際に働く”交感神経”と、カラダをリラックスさせる時に働く”副交感神経”があり、体調を整えるというのは、この2つの自律神経のバランスを整えて行くことでもあります。
先ほどの例のように”無理やり”というのは、カラダにとっても心にとっても良い刺激とは言えません。ですから、「カラダの声」が「今日はなんとなくだるいな」と言っていれば、副交感神経系を優位にするリラクゼーション系の呼吸法やストレッチで心地よさを味わうのが良いでしょう。逆に「今日はとっても元気!」というようなときには積極的にカラダを動かすことで交感神経系を刺激し、リフレッシュしたりストレス発散したりするのがおススメです。その時のカラダの状態にあわせた運動を取り入れて、自律神経のバランスを整えていくことで、いっそう良い効果が期待できます。

こうして、心と身体の両面において豊かな状態をつくりだすことを<フィットネス>といいます。「カラダの声」を頼りに無理のない<フィットネス>を日々の生活にとり入れられると、今より良い状態をいつでも簡単に感じられるようになります。それが楽しいひとときとなれば、続けることもできますよね!

このコラムでは、どなたにでもとり入れていただくことのできる<フィットネス>の楽しさや魅力、具体的な方法などをご紹介していきたいと思っています。お楽しみに!

Profile

ヘルスフィットネススペシャリスト 奈蔵 和香(なぐらわか)

人と人の繋がりを大切にイキイキとした笑顔の輪を増やすべく、健康づくりをあらゆる面から提案。
指導者育成やセミナー講師、イベント出演など全国各地にて活動。

  • 株式会社ヴィヴィシャスワークスジャパン取締役
  • DANSKINアドバイザリースタッフ
  • 大塚フィットネスアドバイザー
[ 資格 ]
  • アメリカスポーツ医学会ヘルスフィットネススペシャリスト
  • 健康運動指導士