乳がんの情報サイト「乳がん.jp」
  1. 乳がん.jp
  2. 乳がんと診断されたかた
  3. HER2陽性乳がん
  4. 手術の後に
  5. 暮らしのヒント~日常生活に戻った後に~
  6. エクササイズ③ ノルディック・ウォーク

フリースタイルなフィジカルレッスン
2本のポールで、歩く楽しみを全身で体感する。
ノルディック・ウォーク

フリースタイルなフィジカルレッスン2本のポールで、歩く楽しみを全身で体感する。 | ノルディック・ウォークエクササイズ③ ノルディック・ウォーク | ホルモン受容体陽性乳がん | 乳がん.jp Nordic Wolk 猪又さんと「有効会」のメンバーお二人 | エクササイズ③ ノルディック・ウォーク | ホルモン受容体陽性乳がん | 乳がん.jp

体を動かすと、気持ちが晴れやかになりますよね。
落ち込んだり悩んだりしている時こそ、運動は大変かもしれません。
そこで、手軽に始められる運動をご紹介します。
今回は運動療法としても注目されている「ノルディック・ウォーク」。
主治医とご相談の上、このスキーのストックのようなポールを使った全身運動にチャレンジしてみませんか。

負担を全身に分散させ、楽に体を動かせる。

ノルディック・ウォークは、クロスカントリースキーチームの夏場のトレーニング法として、フィンランドで生まれました。

今では、アスリートだけでなく、一般の愛好家も増え、高齢者やリハビリのための運動としても活用されています。特別に必要なのは、専用のポールぐらいなので、気軽に始めることができるのも魅力です。

ウォーキングとの大きな違いは、2本のポールを地面につきながら歩くということ。ポールと両足の4足歩行になるので足腰への負担が少なく、全身運動ができるのが特徴です。腕を高く挙げるようなことはなく、それでいて上半身の筋肉もしっかり動かすことができます。全身の約90%の筋肉を使うので血流が良くなり、楽に有酸素運動ができるため、健康維持にぴったりなのです。

ウォーキングの前に簡単なストレッチを

フリースタイルなフィジカルレッスン2本のポールで、歩く楽しみを全身で体感する。 | エクササイズ③ ノルディック・ウォーク | ホルモン受容体陽性乳がん | 乳がん.jp

ポールを身体の前方について、肩を伸ばしながら前傾姿勢に。ポールがあるから、ふらつくことなく、肩から背中の筋肉、そして大腿部の筋肉を伸ばすことができます。

ウォーキングの前に簡単なストレッチを | エクササイズ③ ノルディック・ウォーク | ホルモン受容体陽性乳がん | 乳がん.jp

ポールの両端を持って頭の上へ。そのまま軽く、右へ左へゆっくり傾けます。体側が伸びるのを実感すればOK。

ウォーキングの前に簡単なストレッチを | エクササイズ③ ノルディック・ウォーク | ホルモン受容体陽性乳がん | 乳がん.jp

ポールを選ぶ時は、身長×0.65~0.68の長さを目安に。グリップを握ってポールを立てた時に、肘が90度に曲がる長さがベスト。握力が弱い人でも握りやすいグリップや、長さを1/3にたためるタイプも。価格は1万5000円程度から。

景色を愛でながら、心身ともに健康的に。

ウォーキングの前に簡単なストレッチを | エクササイズ③ ノルディック・ウォーク | ホルモン受容体陽性乳がん | 乳がん.jp

ノルディック・ウォークの歩行について、指導員の猪又由美さんに教えてもらいました。「まずは、自然な歩き方で。楽しく会話ができるくらいのテンポが理想です。余裕ができたら、おへその下あたりに気持ちを集中し、内臓をキュッと締めるようにします」。

景色を愛でながら、心身ともに健康的に。 | エクササイズ③ ノルディック・ウォーク | ホルモン受容体陽性乳がん | 乳がん.jp

杖1本ならば体が斜めに傾いてしまうところ、2本のポールを使って支えるので、左右のバランスを保ちながら歩くことができます。運動療法やリハビリとして期待されているのはこのためです。また、年齢を重ねるごとに大腿部の筋肉が衰え、歩幅が小さくなりがちなのですが、ポールがあるので、歩幅を楽に広げることができ、若々しい歩きにつながります。

川べりや遊歩道、近所の公園など、場所も選ばず、マイペースでできるエクササイズ。スイスイと気持ち良く歩くことができるので、肉体的にも精神的にも負担なく続けられるはず。季節の花を愛でながら、友人や家族と一緒に始めてみませんか?

猪又由美さん

ナビゲーター
一般社団法人全日本ノルディック・ウォーク連盟 公認指導員

猪又由美さん | エクササイズ③ ノルディック・ウォーク | ホルモン受容体陽性乳がん | 乳がん.jp

元クロスカントリースキーヤー。アルベールビルオリンピックに出場など、数々の記録を残して25歳で引退。競技生活で膝のケガや手術、引退後も障害などで悩まされたが、その経験を生かし、ノルディック・ウォークを通して、効率のいい歩行方法の一般指導にあたっている。

お近くで開催されているノルディック・ウォークのイベント情報はこちらへお問い合わせを。
一般社団法人 全日本ノルディック・ウォーク連盟
ホームページ http://www.nordic-walk.jp/ 一般社団法人 全日本ノルディック・ウォーク連盟

(上記内容は、取材時の情報です。)