1. Home
  2. 乳がんの手術と術後の治療
  3. 幸せな性へのアドバイス
  4. 参考資料

参考資料

書籍・パンフレット


2006年1月現在

がん患者の<幸せな性>

アメリカがん協会(編)、高橋都・針間克己(訳)、春秋社 2,100円

各種のがんと治療が性生活に及ぼす影響と対策について、わかりやすく具体的に説明した書籍。
巻末に全国の性相談窓口や患者会一覧あり。

臨床心理士に出会うには 第3版

日本臨床心理士会(編)、創元社 1,680円

国内の臨床心理士情報をまとめた書籍。
全国1590箇所の相談機関を掲載。

体験者が伝える乳がん安心!生活BOOK―治療中にいちばん知りたい生活情報とアイデア

がん患者サービスステーションTODAY!編集部(著)、有限会社VOL-NEXT 2,415円

入院の準備から退院後の暮らしについて、主治医とのコミュニケーション・かつらや下着の選び方・家事や仕事・こころの問題・医療費給付制度などに至るまで、生活上のさまざまな工夫やアイデアをまとめた書籍。

ボディイメージ、セクシュアリティとがん

Cancerlink(編)(かながわ・がんQOL研究会訳)

イギリスの非営利団体が作成の小冊子をかながわ・がんQOL研究会が翻訳したもの。
かながわ・がんQOL研究会事務局(神奈川県立がんセンター研究第三内科:電話070-5105-8167)から入手可。患者本人は無料、その他は1部500円。

水溶性膣潤滑ゼリーのメーカー

水溶性膣潤滑ゼリーは、一般薬局、通信販売、メーカーのホームページなどで購入できます。病院によっては、外来や病棟に試供品が置いてありますので、スタッフにお尋ねください。

監修: 国立がん研究センターがん対策情報センター がんサバイバーシップ支援研究部  高橋 都
国立病院機構 九州がんセンター 臨床研究センター  大野 真司・看護部