1. Home
  2. 乳がんの手術と術後の治療
  3. 日常生活の注意点

日常生活の注意点

無理をせずに徐々にからだの調子を戻していくようにします

日常生活イメージ

手術が終わって退院するときには、ほとんど身の回りのことができるようになっていますが、無理をしないことが大切です。食事の用意や洗濯、着替えなど自分でできることは、人に頼らず自分でするように心掛け、徐々にからだを戻していくようにします。手術した方の腕を長い時間休まずに使っているとむくんでくることがありますから、注意してください。

からだの調子に自信がついたら、仕事に復帰できます

日常生活イメージ

仕事に復帰できる時期は個人差があり、手術の方法や手術後の治療方針によっても違ってきますが、からだの調子に自信がつき、治療に差し支えがなければ、徐々に仕事に復帰してもかまいません。特別な治療を必要としない場合は、乳房を切除し腋窩郭清をしても、通常、術後1~ 2ヵ月位たったら、水泳やゴルフの軽い練習ができるようになってきます。

腋窩リンパ節を取った人や腕の力が入りにくい人は、
からだが回復するまで次のことに気を付けてください。

日常生活イメージ

手や指の感染を防ぐために(注意例):

監修:順天堂医院 乳腺センター 霞 富士雄