乳がんの情報サイト「乳がん.jp」
  1. 乳がん.jp
  2. よくある質問
  3. 術後の経過
  4. 大豆などイソフラボンを含む食品は女性ホルモンを増やし、再発リスクになるというようなことを聞いたことがあります。豆類は控えたほうがいいのでしょうか?

大豆イソフラボンには弱い女性ホルモンの作用があります。このため、乳がんの再発リスクを高める可能性について懸念されていますが、実際には、食事で摂取する程度の量では発症リスクが高くなるということは確認されていません。その一方で、大豆イソフラボンには女性ホルモンをブロックする作用もあり、乳がんの再発リスクを減少させたという研究結果がいくつか報告されています。こうしたことから、適量であれば豆類を控えなくてもよいでしょう。

監修:広島市立広島市民病院 乳腺外科 大谷彰一郎先生