1. Home
  2. 患者さんガイド
  3. 乳がん患者さんのための体操
  4. 乳がん患者さんのためのストレッチ

乳がん患者さんのためのストレッチ~いま関節痛が気になるあなたへ~

内分泌療法(抗ホルモン療法)を受けている方、またはこれから始めるという方のためのストレッチです。 関節の不快感を少しでも改善するために、毎日の生活に『楽しく』『無理なく』取り入れましょう。

ストレッチを行うにあたって

すでに関節に痛みがある方は、必ず医師に相談してください。痛みが 『ばね指による痛みではない』 ことを確認してから行ってください。

はじめに

ストレッチの解説と諸注意を先生にお話いただきました。 初めての方は必ずご覧ください。

いま、関節に痛みがある方

退院までにできるようになっておきたいこと

手軽にストレッチ / ボール握り

ボールを使って、簡単に行えるストレッチです! この「ボール握り」だけでも、毎日必ず行うようにしましょう。

退院までにできるようになっておきたいこと

じっくりストレッチ / 肩 → 肘 → 手首 → 指

余裕のある方は、肩から指までの「じっくりストレッチ」をゆっくりリラックスしながら行ってみましょう!

いま、関節に痛みがない方

退院までにできるようになっておきたいこと

ボールでストレッチ / ボール握り

ボールを使って、毎日簡単に行えるストレッチです!

退院までにできるようになっておきたいこと

どこでもストレッチ / 握って 返して 伸ばす

手軽にどこでも行えるストレッチです!この「握って 返して 伸ばす」だけでも毎日必ず行うようにしましょう。

退院までにできるようになっておきたいこと

じっくりストレッチ / 指 → 手首 → 肘 → 肩

余裕のある方は、肩から指までの「じっくりストレッチ」をゆっくりリラックスしながら行ってみましょう!

監修: 宮良クリニック院長 宮良球一郎
浦添総合病院乳腺外科医長 蔵下要
指導: 浦添総合病院リハビリテーション科 亀山成子