乳がんの情報サイト「乳がん.jp」
  1. 乳がん.jp
  2. 乳がんと診断されたかた
  3. ホルモン受容体陽性乳がん
  4. 治療をはじめる前に
  5. BRCA遺伝学的検査について

下記の項目に1つでもあてはまり、一定の条件を満たしているかたは、遺伝性のがんかどうかを調べるために、特定の医療機関においてBRCA遺伝学的検査を手術前に実施することができます。BRCA遺伝子に変異がある場合は、推奨される手術も変わり、また、2020年4月から保険診療となった予防的乳房切除(対側リスク低減乳房切除術)や予防的卵管卵巣切除(リスク低減卵管卵巣摘出術)を行うこともできますので、まだBRCA遺伝学的検査を受けられていないかたは、早期に実施を検討されてはいかがでしょうか(「遺伝学的検査でわかる遺伝性乳がん」を参照)。

※適応となるには、患者さんや医療機関に制限があります。 BRCA遺伝学的検査について | 治療をはじめる前に | ホルモン受容体陽性乳がん | 乳がん.jp *父母、兄弟姉妹、異母・異父の兄弟姉妹、子ども、おい・めい、父方あるいは母方のおじ・おば・祖父・祖母、大おじ・大おば、いとこ、孫などが含まれます
†遺伝子の変異
一般社団法人 日本乳癌学会 将来検討委員会,HBOC 診療ワーキンググループ 規約委員会.「遺伝性乳がん卵巣がん症候群の保険診療に関する手引き」2020.04.01より作成(2021年6月時点の情報)
BRCA遺伝学的検査について | 治療をはじめる前に | ホルモン受容体陽性乳がん | 乳がん.jp

BRCA遺伝学的検査について

BRCA遺伝学的検査について