乳がんの情報サイト「乳がん.jp」
  1. 乳がん.jp
  2. 乳がんと診断されたかた
  3. 遺伝性乳がん
  4. 手術の前に

乳がんの標準的な手術方法には、「乳房温存手術」と「乳房全切除術」があります。患者さんのがんの状態や性質、患者さん自身の希望を踏まえ、術式が決定されます。
ただし、遺伝性乳がん(HBOC)の場合は、術後の放射線療法による二次がん発生リスクが懸念されることから、患者さんが乳房温存手術を強く希望する場合以外は、乳房全切除術を行うことが勧められています。
術式の選択については、医師からしっかりと説明を受け、十分に話しあって決めましょう。

なお、手術前に行われる薬物療法や、手術の前に知っておきたい情報については、遺伝性乳がんではない場合と基本的には同じですので、ご自分の乳がんのタイプのページをご覧ください。

手術の前に

手術の前に

手術の前に

  1. ホルモン受容体陽性乳がん
  2. HER2 陽性乳がん
  3. トリプルネガティブ乳がん
  • 前の記事

    -

  • 次の記事

    -

「手術の前に」に関するよくある質問

確定診断

手術

手術の結果